センター北駅のgram(グラム)の閉店後はどうなるのか?

2019年4月までは、YOTSUBAKO(ヨツバコ)に入店していた

パンケーキを中心としたカフェの「gram」。

4月15日に突然の閉店!?

ところが閉店後の状態のまま3ヶ月たっても何も変わらず、そのまま時が止まったかのような状態になっています!!

スポンサーリンク

gram(グラム)の閉店の謎

入り口には、以下の表示!!

「4月15日にて営業を終了いたしました」
長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。

ヨツバコ運営事務局

お店ではなく、ヨツバコがお知らせを掲示しています。

なぜ?

しかし、YOTSUBAKO(ヨツバコ)のHPをみて、ショップリストを見るとまだgram(グラム)があることになっています。

一方、gram(グラム)のHPでショップリストを検索してみると、神奈川県には以下の二店舗の表記しかありません。

・みなとみらい店
・本厚木店

お店の状態は4月からいっさい手をつけられておらず、片付けられる気配もありません。

通常は閉店をしたら次のテナントが決まったりして撤収作業がされると思うのですが、そんな素振りはいっさいないですね。

お店の佇まいはその当時のままです。

今後は?

お店はそのままなのでテナント料などはどうなるのか気になりますし、そもそも何かもめているのかな?ということが想像されます。

不動産のことは詳しくはないのですが、通常は原状回復などをして出て行くのではないかと思うのですが、それができない、やってない理由はなんなのか?

ヨツバコ運営も何か手が出せない事情があるのでしょうかね。

ヨツバコのこの場所はセンター北駅とノースポートモールをつなぐ導線でお客さんも入りそうなところなので、もっといいお店が入ってくれるといいのですが、この調子だとしばらくは期待できそうにないですね^^;

スポンサーリンク


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です