子連れで岡山桃太郎空港の楽しみ方

先日、妻の祖母の家に行くために岡山空港に行ってきました!!

正式名称は「岡山桃太郎空港」です。

到着時にはサクッと通り過ぎていってしまうのが空港。

でも、帰りには空港はある程度の余裕を持って到着している必要があります。

子連れだと時間を潰すのに苦労することもあるかと思いますが、岡山空港での子連れの時間つぶしの場所をご紹介!!

スポンサーリンク

子連れで岡山桃太郎空港

子連れで岡山桃太郎空港にいった際にまず一目散に行く場所は、子供のプレイエリアです!!

プレイエリア

場所は空港の2階の国際線とは逆の端に位置しています。

保安検査場の近くのサンマルクカフェの横を通っていくと、

小さいながらもこのような遊び場があります。
小さいすべり台とちょっとした遊具。

小学校入学前までのお子さんが対象という感じでしょうか。

プレイエリアの近くには椅子がたくさん、ここでお弁当を食べたりも可能です。

フライトシミュレーター

そのプレイエリアのすぐ横に、有料ですがフライトシミュレーターがあります。

料金は以下の通りです。

初級:100円
中級:200円
上級:300円

結構難しいので小学生の高学年位からでないと上手くできないかもしれません。

長男がやってみましたが撃沈していました・・・。

送迎デッキ

雨の日には使えませんが、空港の3階には外に出れる送迎デッキがあります。

ここからは飛行機が間近にみれます。

また、奥には先ほどのプレイエリアよりも大きめなすべり台も。

小学生くらいになるとこちらの方がオススメです、
あくまでも晴れていればですけどね。

展望デッキに出る前のスペースには、一昔前の飛行機も模型が。
飛行機好きにはたまらないですが、こちらは子供というよりマニアな大人向けかも。

あとは隣には岡山桃太郎空港の模型もあります。

コンビニ

お菓子やジュース、ちょっとしたものを食べたい時には1階にコンビニもあります。

大きくはないですが、大抵のものは買えると思います。

ここで買って、先ほどのプレイエリアの近くのベンチで食べるというのもありでしょう。

岡山桃太郎空港まとめ

岡山桃太郎空港はJAL・ANA運行で主に羽田空港との便の他、那覇空港、新千歳空港との便があります。

子連れで行っても、時間を潰す場所はありますが、2時間以上待つのはちょっと厳しいかもしれません。

最後に、出発便の電光掲示板について、到着している便は桃のマークがついています^^
ここで岡山桃太郎空港らしい一面が見えました。

スポンサーリンク


 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です