IKEAで購入オステリンチョコ!ミシュラン2つ星レストラン公認のお味は?

IKEAでLINE Pay(ラインペイ)が導入されて、クーポンが配信されたのでお買い物。

 

ふとみたときに少々良さめのチョコが!!

12粒で2,400円のところ、1,700円に値下げ。

日本のIKEAでは1,000個限定ということなので、限定の言葉に負けて思わず購入。

スポンサーリンク

オステリンチョコとは

オステリンチョコとは、2004年にスウェーデンのスコーネ=トラノース地方にある小さな村で設立された家族経営に小さなチョコレートファクトリー。

数々のチョコレートコンテストで受賞をしており、ミシュランの二つ星レストランでも採用をされているチョコレートです。

日本ではIKEA(イケア)の関東4ストア(IKEA Tokyo-Bay、IKEA 立川、IKEA 港北、IKEA 新三郷)で1,000個限定で2019年2月1日より販売を開始。

バレンタインデーをターゲットにされたのでしょうが、バレンタインデー・ホワイトデーをすぎてついに値下げされたのでしょうか^^

 

オステリンチョコの味

今回販売されているチョコは6種類の味(ダークトリュフ・3種類の唐辛子・ミント・オレンジ・岩塩・ラズベリー)がそれぞれ2つづつ、12個入りで販売されています。

それでは、それぞれの見た目のチョコがどの味なのかご紹介。
食レポはボキャブラリーが乏しいのは目を瞑ってください・・・。

・ダークトリュフ

ダークトリュフはこの形。
甘みは少なく、滑らかな食感。

・唐辛子

唐辛子!?
綺麗に乗っている赤い物体は何かと思いましたが、唐辛子です。

味は、はじめは普通のダークチョコ。
噛み締めていると最後に辛い唐辛子の味が喉と鼻を刺激してきます。

つまり、辛い・・・。
個人的にはチョコに唐辛子はあまり好きではないです。

・ミント

チョコにミントは王道です。
味もミントはそれほど強くなく、少し爽やかにかおる程度。

・オレンジ

こちらもチョコにオレンジなのでよくある組み合わせです。
しかし、明確にオレンジを感じられず、妻とも何味だ?となりました。
ちょっとぼやけた感じがします。

・岩塩

これまた・・・塩・・・。
最初はチョコをなめてしまい、上に乗っている塩をもろに舌に感じてしまいました。
しかし、噛み締めると塩とチョコは悪くない組み合わせです。

塩キャラメルなどというものもありますからね。
これはなめてはいけません。

・ラズベリー

最後にラズベリー。
ドライなラズベリー?が入っているのかちょっと食感が違います。
こちらも少々ラズベリーがかおる感じ。

オステリンチョコの感想

もともとは一粒200円はしようかという高級チョコ。

グルメではない私にはちょっと・・・よくわかりませんでした。

2月に発売して、1,000個限定なのに実際にはまだ残っているということはそういうことかな。
しかも値下げしてましたしね。

限定の文字に惹かれて購入してしまいましたが、ちょっとイマイチでした。
ただしそれは味のわからないアラフォー男子が語っていることなので、わかってないやつだなぁと思われればそれは甘んじて受け入れいます。

私にはダースくらいがちょうど良いのかも^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です