【山中湖・冬】子連れで石割神社&石割山に登山してみた感想

思い立ってのりで泊まりに来てしまいった山中湖です。

仕事で精神的にかなり疲れ気味だったので、特に何をするということもなくホテルをだらだらするとこを目的にしてきました。
ホテルはまた別途^^

昨晩は山中湖畔のほうとう屋で晩御飯。

翌日には帰る日程だったのですが、チェックアウト後にそのまま帰るのもなんなので、ちょっとだけ遊んで帰ることに。

スポンサーリンク

冬の山中湖でスワン

もう勝手なイメージです。

山中湖といえばスワンボート!!

これだけやって帰ろうと妻と話していました。
家族5人なので2つに別れて競争かなとか。

ところがですよ!!

冬の山中湖はスワンボートがやっていないのです・・・。

なんたること。
きちんと確認をして来なかったのがいけない。

でもほぼノープランできたから仕方がない。

ということでさらっとネットで検索して出てきた「石割神社」にいってみることに。

スポンサーリンク

石割神社&石割山

本当に簡単な気持ちで来てしまいましたよ。
気分はハイキング🎶

大きな間違いでした。
我が家の子供の人員構成(10歳・6歳・4歳)で行くには時期尚早なところがありました。

初めてに言っておきます

・石割神社までは意外と遠くてハードな道のり
・子連れ(小学生以下)は石割神社までにしておく
・石割山頂まで行くならそれなりの山登りの格好で

それぞれを感じたところをご紹介します。

石割神社入り口まで

石割神社までの入り口はやや分かりにくいです。
山中湖周辺道路で「平野」の交差点を曲がって少し行くと↓こんな鳥居が見えてきます。
そこを右折して道沿いに2,3分道沿いに進んで行くと駐車場につきます。

以下の写真のような橋が右側に見えて来たらそこが駐車場です。
駐車場は無料で30台ほど駐車可能。
日曜日の11時半ごろにつきましたが満車でした。

登る前に必ずやっておくこと、トイレに行っておきましょう。
駐車場にトイレはありますが、山頂までトイレは一切ありません。
特に子供と行くならば必ず行っておきましょう!!

石割神社まで

さぁ、特に準備もしないで登り始めました。
持ったのは、スニッカーズとお茶(500ml)。

入り口の鳥居をくぐるとすぐになが〜い階段です。

もうひたすら登ります。

上まで来たかと思ったら、曲がってまだ登ります。

階段は全部で403段。
ここを登るだけで15分ほどかかりました・・・。

階段を上ったらすぐに神社かと思ったのですが、甘かった・・・。
ここからはひたすら山道を登ります。

途中、尾根の道だったり、石を積んだり楽しげに歩く子供。

ひたすら歩く・・・。

まだかまだかと思っていたところ、やって見えてきた!!
石割神社です^^

どこを石の割れ目が「石」という字に見えます。
どこだかわかりますか?

だいたいここまでで40分。

パワースポットっぽい雰囲気と、岩の裏には細い道。

三回通ると幸運が開けるらしい。
当然ながら通りますとも^ ^

ただ、この道、太っていると通れません。
挟まれぬように気をつけてください。

さて、ここでひと休憩。
もってきたスニッカーズと麦茶でパワーチャージ!!

今回の反省点ですが、ここから上は子連れであれば小学生以上が望ましいと思います。

真ん中の子は四月から小学生なので大丈夫でしたが、4歳にはきつい道のり。

特に帰りが危険です。
また親もきちんとした装備があったほうがいいでしょう。
コンバースとスリッポンのスニーカーとか山を舐めすぎてました-_-

スカートとか論外ですからね!

石割山頂まで

さあ行ってみましょう!!

まずはぬかるんだ道

そして、どこが道?みたいな道

長男が三男をケアしながら登ってくれました。

わりと険しい道をずんずん進みます。


石割神社から登ること25分。
やっとこさ山頂へ。

晴れていた山頂は富士山と山中湖が一望できて絶景です。
そんなに富士山をみたことがあるわけではないですが、これまでみた富士山の中ではもっとも綺麗な姿。
山をなめていた格好での登山でしたが、登った甲斐があった景色。

ちなみに山頂は平らなところはあまりないので、弁当を食べたり長時間くつろぐには向いてないかも。

下山

そして下山です。

すみません、必死すぎて写真が取れませんでした。

登る時には歩いていた三男も下りは怖くてほとんど抱っこ。
段差もあったので妻と協力しながら三男を運んでいく感じです。

抱っこして下山をしていたので、すれ違う人に

「お父さん大変」
「心配だわ〜」

なんて声をかけられました。

つまり、

山なめるんじゃないよ

と言われている感じでした。
明らかに親の私たちの事前のリサーチ不足でした。

なんとか下山はできましたが、トータルで三時間近くかかりました。
登る前は1時間で往復くらいで考えていたのですけどね・・・。

冬の子連れで山中湖のまとめ

石割山を登る際には、きちんとした装備で行きましょう。

下山してからこんな看板を見つけました。

ハイキングに適した格好で!!
本当になめていてすみませんでした。

もう一度言います

・小学生未満の子連れは石割神社まで(それでも辛い)
・石割山頂までいくならきちんとした靴と装備を

きちんとした準備をしておきましょう。

そして最後に、
2月の下旬は花粉がすごいです

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です