父の簡単料理!!そうめんと味覇で中華風にゅう麺

本日のお昼ご飯は、

「煮麺(にゅう麺)」です。

通常の煮麺は白だしなどを使った和風ですが、
本日は味覇を使って中華風の味付けの煮麺にしました。

スポンサーリンク

父でも簡単、中華風煮麺の作り方

準備するもの

まずは準備するものですが、一人前の分量は以下の通り。
・そうめん:ひと束
・卵:1個
・味覇:6g
・お湯:300cc
・ごま油:15cc
・ラー油:お好みで
・水菜:お好みで

作り方

まずはスープを作ります。
まずはというよりこれが全て!!

①分量の味覇を用意。
これにお湯を入れて沸騰させて、スープのベースを作成。

②沸騰させたスープに溶き卵を入れます。
溶き卵を作るときにはフォークで混ぜると混ぜやすいです。



鍋に溶き卵を入れてぐるぐる回せばうまい具合にできます。

③最後にごま油を入れてスープは完成!!

④そうめんを袋に書いてある通りに茹でて、盛り付けるだけ。
このときにお好みで水菜などを入れると色合い的に良い感じになります。
写真下手ですね・・・

⑤大人で辛いものが好きな方はラー油をかけても美味しいです。

最後に

味覇での味付けは子供達は全員文句を言わずに食べます。
このスープでの煮麺もラーメンのような雰囲気なので、普段は味覚がバラバラな子供達もみんな文句を言わずに食べてくれるのでいざという時の簡単料理です。

また、スープだけを予め作っておけば、そうめんを茹でるのはすぐなので、子供がお腹すいたというタイミングでつ来ることができます。

でもあまりやり過ぎてしまうと、

「またー」

とか言われてしまうので多くても二週間に一度くらいに留めておきたいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です