羊羹の美味しい食べ方の検証結果

昨年末に検証を始めた羊羹の美味しい食べ方の検証。

1週間ほどの間で検証を行なった結果です。

スポンサーリンク

羊羹の美味しい食べ方の仕込みのおさらい

昨年末に知った羊羹を美味しく食べる方法、それは羊羹を外気に触れさせたままにして乾燥。糖分が周りで固まり、シャリシャリとした食感が味わえる。らしい。

検証に利用したのは以下の「塩羊羹」。

大きさは少々小さめの普通の羊羹です。

仕込みは2018年12月30日に4切れをさらに乗せて食器棚に置いて放置。

羊羹の経過と変化

ここからは羊羹の時系列の変化。

2018年12月30日


開けたてなので当然ですが、みずみずしいです。

2018年12月31日


少し表面の水分が飛んだ感じです。
でもほとんど変わりません。
良いお年を!!

2019年1月1日


あけましておめでとうございます。
検証も三日目です。
同じ写真ではないかと思うくらいに、2日目となんら変わりません。
年も開けたしひとつ食べてみましたが、食感も特に変わりません。

2019年1月2日


昨日食べたのでひとつ減りました(笑)
あまり変化はないですね。

2019年1月3日


写真にするとあまり変化ないですが、
ところどころ表面がカピカピとしているところが出てきました。

2019年1月4日


6日目ですが、よーく見るとちょっと乾燥感がましているような・・・。
ということで本日ももうひとつ食べて見ると少しサクッとした感覚の部分があるような、ないような。

2019年1月5日


一週間がたちました。
見た目には大分乾燥した気がします。

ちょっと接近して横から撮ってみると所々サクサク感が出てきました。

ということで妻とひとつづつ食べました!!

感想は・・・
「まだだったかな」

一部分はサクッとしているところもあるのですが、一部が乾いただけの羊羹でした。

羊羹の美味しい食べ方検証のまとめ

一週間おいてから食べましたが、感想としては少し中途半端だったから。
つまり、もう少し寝かせた(乾燥)させないとなんとも言えない感じでした。
一瞬、サクッとする気がするのですが、サクッとする層が薄くて中途半端。

また、羊羹自体が小さかったので、周りが砂糖で結晶化するほどの糖分がなかったのか?

ということで、
また羊羹を買い直して、期間を長くしてみたいと思います。

狙うべきは虎屋の羊羹か!?

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です