スーパーママチャリグランプリ2019(富士スピードウェイ)への準備

毎年、妻の実家の家族と共に富士スピードウェイで開催されるスーパーママチャリグランプリに出場しています。

スポンサーリンク

スーパーママチャリグランプリとは

富士山嶺にある富士スピードウェイにて毎年1月に開催される、過酷で楽しい7時間の耐久レースです。トップの人たちはママチャリではあるものの、ガチのレースをしますし、会社の仲間や家族づれでの参加もありみんなが楽しめるイベント。

【公式HPより】
F1やWEC世界耐久選手権の会場となる国際サーキットを舞台に、非力なママチャリを使い人間の限界に挑む!?大和魂をくすぐる究極のスポーツ競技です。
大衆車を使うことにより年齢的、身体的格差を払拭し出来る限りのイコールコンディションを確保すると共に、人力競技の頂点を目指します。またスポーツ競技であるがゆえ、参加選手のモラルに支えられ競技が成り立っています。とは言ったものの、反面正月恒例のお祭り的要素も多々含み、コスプレあり、BBQあり、キャンプあり、全国から訪れる参加者方々の交流の場として進化しつつもあります。

ちなみに、今年の開催日は、

2019年1月12日です。

三連休の初日ですが、
前日から会社を休んで場所取りに向かいます!!

そして、ママチャリは持参しなくてはいけないのですが、
例年は車(ホンダのストリーム)に積んで行っていました。

今年は秘密兵器の投入です^^

車に搭載する自転車のキャリアーです。

本来であればもっとスポーティな自転車を乗せるためのものなのでしょうが、これでママチャリを搭載して富士スピードウェイに向かいます。

嫁実家(妻の両親、妻の妹、弟の家族)との家族イベントなので、頑張ります!!
場所取りは毎年過酷です!!

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です