子供が寝ないときの秘密兵器の「鬼から電話」

21時に帰ってきたら、

子供達が大はしゃぎでした。

内容は子供が大好きな「う○こ」を連呼するオリジナルの歌で男子三人大合唱で楽しげ^^

いやいや、寝ろって。
早く寝てくれないと次の日の朝に全然起きなくなるのだから。

ダメな親だと言われるかもしれないですが、
こんな時には秘密兵器のスマホのアプリ、

「鬼から電話」

可愛いアイコンですが、子供達を恐怖のどん底に突き落としてくれます。

スポンサーリンク


アプリを起動して「鬼から電話」を起動すると!!

「あかおに」から電話がかかってきます。
「応答」を押すと

鬼がしゃべり始めます。

鬼「もしもし、あかおにです。えっまたいう事、聞かないかないんですか!?」

私「そうなんです寝ないんです」

などと話を合わせて会話をしているふりをしまう。

他にも「困りましたねぇ」「今から行きましょうか?」「替わってもらえますか」とか迫りくる恐怖です。

その間にも顔が振り向き始めます。

このあたりで恐怖のあまり子供達は「寝る!」と布団に飛び込みます。
そこで「寝たので大丈夫です」と言って電話を切るのですが、
最後まで行くと

怖い顔^^

何度かやっていると「鬼から電話くるよ」と言っただけで寝ます。

これについては脅すことについて良くないのではないか・・・とも思うのですが、
使って寝るのであれば使ってしまいます。

3歳ごろから使っていた長男についてももう10歳なのでこれは効かないんですか、成長の過程で何か不具合があったのかと言えば特になかったと思います。

これ使うと黙って布団に入ります^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です