三段ベッドの組み立て方

以前から検討していた三段ベッドですが、到着しました!!

購入したのはこちら

 

そして組み立ててみました。
狭い我が家では説明書通りの組み立て方はできず、やや工夫が必要だったのでご紹介。

スポンサーリンク

3段ベッドの組み立て方

3段ベッドの内容物

どれだけ荷物がくるのかと思っていましたが、届いたのは8箱でした。
一つの箱はこんな感じ。

あとはハシゴが・・・

「ハツゴ!?」ちょっと不安になりましたけど、ちゃんと梯子が入っていました^^

3段ベッドの組み立て

ベッドの組み立て方には説明書が裏表でぺらっと一枚

ものすごく簡単な説明書です。

まずは入っている部品が揃っているか確認しましょう。
「ハツゴ」ってなってたし^^

そして組み立て方ですが、
簡単に言うと
①それぞれのベッドの段を作る
②それを重ねて固定×2

しかし、私の家ではこの組み立て方では問題が!!
ベッドを置く部屋は5畳ほどなので二つのベッドを組み立てるスペースがないのです!!

他の部屋で作って運び込むにも家が狭くてそれもできず・・・。

という事で考えた方法です。
まずは1段目を作ります。

説明書では上のベッドを二つ作ってそのまま上に載せると言うものですが、見ての通りの狭い部屋
そこで、

そのまま2段目を作り始めました。二階建て住宅を作るかのように。

そして、次には三段目。

当然ならがこの作り方では1人では作ることはできないです。
今回作った時には長男(小4)と一緒に作りました。
身長が足りないので三段目を作る時には苦労しましたが、ほぼ大人と同じような働きをしてくれて成長を感じました^^



こんな感じで三階建てになりました!!

最後に床のすのこを3階→2階→1階と敷いて、梯子をつけて

完成!!

ちなみに、すのこは向きがあるので注意です。
※端の長さが違いのでベッドの枠に合わせてください

 

3段ベッドを取り入れた感想

作り上げた途端にみんなで登って秘密基地気分です^^

見た通りですが、梯子もスレスレで本当にギリギリのサイズでした。
ドミトリーのようで寝るだけの専用部屋になってしまいました。

しかし、3LDKの家で子供3人を育てるにはなんとかスペースを確保する必要があり、二次元では無理なので三次元で対応しました。
ベッド自体は3段と言うことで少し強度を心配しましたが、思ったよりもしっかりしていて一安心。

ちなみに布団ですが、ベッドのサイズが少し小さめなので普通のシングル布団だと布団が余ってしまいます。購入したのはニトリでニトリにはややスモールサイズのマットレスがあり、その上にカバーをかけて寝ています。
子供達もだいぶ気に入っていますし、空間をかなり有効に活用できているのではないでしょうか。

ものもしっかりしているし、購入してよかったです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です