赤城自然園(群馬県)に子連れで行ってきた

紅葉の時期になってきました。
たまたまですが、会社で「赤城自然園」の無料入場券をいただいたので、妻と子供3人と一緒に週末に遊びに行ってきました。

よかった点、まだ早かったかなぁと言う点、などなどちょっとまとめてました。

スポンサーリンク

赤城自然園へのアクセス・混雑具合は?

住所は【群馬県渋川市赤城町南赤城山892】

”群馬県渋川市赤城町南赤城山892”

朝、家(横浜)を出たのは7時過ぎで、一回トイレ休憩を嵐山SAでとって、現地に到着したのは9時20分でした。
日曜の朝ということもあり、関越高速は混んでいるところはなくスムーズに赤城ICまで到着。練馬からは休憩も入れて1時間半程度、赤城ICからは10分位でつきます。
駐車場の混雑具合はというと、9時20分の時点では第1駐車場は埋まってしまい、ちょうど第2駐車場に誘導が始まったあたりでした。
ちなみに駐車場は無料です!!

9時に開園ですが、9時過ぎであれば余裕で止められます。第2駐車場といっても入り口からはさほど遠くありません。
ただ、園からでた12時の時点では駐車場に入るまでに200メートル位は渋滞していました。紅葉の時期ということもあるので行くのであれば10時位までにはついておきたいところです。

赤城自然園の入園料・営業時間は?

入園料

今回は無料券があったので家族は無料で入れましたが、通常の入場料は以下の通り。

大人(高校生以上) 1,000円
子供(中学生以下) 無料

ここでお得情報。
セゾンカードとUCカードを保有している方はカードを提示をすると入場料が大人1,000円が500円の半額となります。もちろん、赤城自然園は入場料をクレジットカード(セゾンカード・UCカード)で支払うことができます。
こちらの園はセゾンカードが運営会社だからですかね。JAFや他にも割引はありますが、100円程度なので、セゾンカード・UCカードでの割引が一番お得です。

営業時間

開園日

・4月~11月(火曜日定休、5月は無休)
・12月~3月の毎週土・日曜日(年末年始除く)

開園時間

・9:00~16:30(入園は15:30まで)

スポンサーリンク

赤城自然園での子供の遊び場

まず、紅葉を見に行くということで、入り口前には綺麗に紅葉している紅葉がありました。

全体的にはもう少しという感じのところもありましたが、所々で紅葉を満喫できました。

事前のリサーチから向かおうと決めていたのが二箇所です。
まずは樹上小屋。地図でいうと、四季の森の下の四角の場所にあります。

入り口に入ってから、サクサクと向かって行く・・・

サクサクと行くわけありません。

水があったら寄り道します。

ハート木があった!

大人がサクサク歩けば15分くらいでつくだろう場所ですが、1時間くらいかかりました。

見た感じで、次男・三男はテンションが上がってすぐに登っていきます。
樹上とあるけど、当然ながら土台は木ではありません^^

中はというと、

何もありません・・・
だからすぐに飽きてしまいました。

ここで、帰る!!とか言い出したので、
「昆虫館に行くよ」と言ってなんとか気をそらして向かいます。

次なる目的地は「昆虫館」。
場所は↓ここ

一番奥と言ってもいい場所ですね。
なかなか遠いです・・・、そしてここで三男が根を上げておんぶ。
↓見にくいですがおんぶされてます。

その後は私が肩車。
すると次男が「ずるい、4歳になんだから歩け」と拗ねる・・・。めんどくせ〜。

なんやかんやありまして、

昆虫館に到着!!

中はそんなに広くないですが、昆虫の展示が独特で面白かったです。

そしてこちらの昆虫館には、キッズスペースがあります。


塗り絵があったり、親用に写真の雑誌があったりちょっと休むにはいい場所です。
あとは昆虫や花の図鑑もありますので園内で見つけたものを調べることもできますね。

次男と三男は塗り絵してます。

また、こちらの外には休憩スペースにもなっているので、おやつ休憩やお昼をとることも。
園内にも休憩スペースはいたるところにありますが、売店はありません。
今期行った時には入り口でパンを売っていましたし、入り口に自販機はあります。
ちなみに、ゴミ箱もないので、自分で出したゴミはきちんと持ち帰りましょう。

このあたりで子供らは飽きてしまったのと、お腹がすいてきたのか帰ろうコール。
お弁当を持って来ればよかったのですが、用意する時間がなかったので持って来ず。
途中のコンビニ(赤城ICから赤城自然園の途中にローソンあり)で買ってもよかったのですが、園内の様子もわからなかったので持ち込まず。

一番奥まできてしまったのでまた入り口に戻るまでの道のりが遠いこと。
三男歩かないので途中から長男のおんぶにバトンタッチ。
周りのおばさんたちに「偉いわねぇ〜」とべた褒めされてまんざらでもない様子^^

入り口にはお土産物も売っていましたが、特に魅力的なものはなかったかなぁ。

赤城自然園での感想

紅葉を・・・と思ってきてみましたが、案の定、子供達はグズグズでした。
園内のスタンプラリー的に園内で花を探したらする企画もあったのですが、やったのは次男のみ。次男は楽しんでやっており、ご褒美にはバッチをもらいまいした。

なんだろう、これ?

遊ぶところはちょろちょろとありますが、子供が遊ぶにはちょっと物足りない感じです。子供が遊ぶところではないのでしょうから仕方ないのですけどね。
木に登ったりという雰囲気ではないのと、虫についても秋だからあまりみられず。
紅葉をゆっくりとみたいのであれば子供は別に来るべきところですね。

子供と一緒にきて自然を満喫するにはいいかもしれないですが、子供が楽しいで遊べるようなところはあまりないかもしれません。夏に来て、川に入れればいいですが、流石にもう寒いので無理でした。
やはり、子供にはまだ早い場所だったかもしれません。でも、一度来たかったので来れてよかった。リピートはしないかな、遠いし・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です